〔サッカー〕 1996年生まれ(23歳)jリーグベストイレブン!! 管理者が平等に選考してみた♫

ふーだい
こんにちは〜

jリーグも来シーズンにむけて積極的に補強を行うチームが多く、移籍市場は盛んです!!

そんな開幕前に。。。。

サッカー大好きなわたしが勝手にベストイレブンを決めちゃいまーーーす。

j在籍の日本人選手でメンバーを決めています。

あくまでも独断と偏見で選出しています(笑)

ふーだい
お手柔らかに☺️

僕が考える96年生まれ(23歳)jリーグベストイレブン!!

このようなメンバーを選出させていただきました。

選出理由も軽く書きます。所属チーム名は2019シーズンのものです。

GK 小島亨介

GK 小島亨介 大分トリニータ

183センチ 80キログラム 左利き

各年代でも選出されており、五輪代表の守護神候補。

関東大学リーグのMVPを受賞しており、年代No.1のキーパー。

DF 進藤亮佑

DF  進藤亮佑 コンサドーレ札幌

183センチ 74キログラム 右利き

空中戦につよく、得点も奪える超攻撃的なディフェンダー。

チームでは3バックの一角としてプレーしているが、どこのポジションでもそつなくこなせるだろう。

DF 上夷克典

DF 上夷克典 京都サンガ

180センチ 71キログラム 右利き

来季から神戸に移籍する菊池と悩んだが今回が上夷を選んだ。

クレバーば守備と後方からの組み立てに定評がある。

DF 渡辺剛

DF 渡辺剛 FC東京

184センチ 76キログラム 右利き

今シーズンからレギュラーの座を掴むと得点もあげるなどチームの主力として活躍をした。

早生まれで五輪代表も狙える位置につけいてる。

DF 小川諒也

DF 小川諒也 FC東京

182センチ 78キログラム 左利き

元日本代表の太田をベンチにおいやるほどの成長を遂げたサイトバック。

ハードワークでき、正確なクロスも持ち味だ。

MF 三竿健斗

MF 三竿健斗  鹿島アントラーズ

181センチ 73キログラム 右利き

チームのバランスをとる舵取り役として欠かせない心臓。

チームメイトからも健斗がいるといないでは全然違うと言わせる存在感がある。

MF 井手口陽介

MF 井手口陽介 ガンバ大阪

171センチ 71キログラム 右利き

ハードば守備で攻撃まで顔を常にだし、走り続けるクラッシャー。

海外挑戦に失敗してそこから復帰したが、ここからまずは結果を残して代表定着へ。

MF 手塚康平

MF 手塚康平 柏レイソル

176センチ 66キログラム 左利き

左足のキックには光るものがあり、落ち着きのあるパス回しができる。

個人的にも注目しており、一味違う空気感を持っている。

FW 相馬勇紀

FW 相馬勇紀 鹿島アントラーズ(名古屋グランパス)

165センチ 66キログラム 右利き

早稲田大学時からjで活躍して鳴り物入りで名古屋へと加入し、今季は鹿島にレンタル移籍をした。

対人に強く、縦に仕掛けることができるのが一番の魅力だ。

FW 渡邊凌磨

FW 渡邊凌磨 アルビレックス新潟

176センチ 70キログラム 右利き

高校サッカーファンなら知っているだろう前橋育英の10番。

大卒から海外挑戦した経験を還元したいとこだ。

FW 北村知也

FW 北村知也 ロアッソ熊本

164センチ 62キログラム 右利き

鵬翔高校時代に一年生で背番号10を背負い、全国優勝を果たした。

小柄を生かした瞬発力と非凡な得点力を兼ね備えている。

 

以上が僕が選ぶメンバーです!!

ー同世代の海外組選手ですー

・鈴木優磨 (シントトロイデン)

・中山雄太 (ズウォレ)

・板倉洸 (フローニンゲン)

・奥川雅也 (ザルツブルク)

・西村拓真 (CSKAモスクワ)

・蒲田大地 (フランクフルト)

・北川航也 (ラピード・ウィーン)

・三好康児 (アントワープ)

ふーだい
海外の同世代の選手にはこんな選手がいます!!
・デレアリ

・ロドリ

・アルトゥール

・コマン

ふーだい
皆さんの考えるメンバーも是非教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です