〔サッカー〕 1999年生まれ(20歳)jリーグベストイレブン!! 管理者が平等に選考してみた♫

ふーだい
こんにちは〜

jリーグも来シーズンにむけて積極的に補強を行うチームが多く、移籍市場は盛んです!!

そんな開幕前に。。。。

サッカー大好きなわたしが勝手にベストイレブンを決めちゃいまーーーす。

j在籍の日本人選手でメンバーを決めています。

あくまでも独断と偏見で選出しています(笑)

ふーだい
お手柔らかに☺️

僕が考える99年生まれ(20歳)jリーグベストイレブン!!

このようなメンバーを選出させていただきました。

選出理由も軽く書きます。所属チーム名は2019シーズンのものです。

GK 大迫敬介

GK 大迫敬介 サンフレッチェ広島

186センチ 86キログラム 右利き

今シーズン大きく飛躍して、フル代表にも選出された。

メンタル面の強さを評価されており、2020年のオリンピックの正守護神候補だ。

DF 橋岡大樹

DF  橋岡大樹 浦和レッズ

182センチ 73キログラム 右利き

今は浦和で右のウィングバックを務めているが、ユース時代はセンターバックでプレーしていたことからチーム状況的にセンターバックでの起用とした。

対人に強く、俊足を生かしたプレーが得意。

DF 生駒仁

DF 生駒仁 ギラヴァンツ北九州(横浜Fマリノス)

184センチ 74キログラム 右利き

対人と精度の高いフィードが売りの横浜マリノス期待のセンターバック。

経験を重ねることで欠かせない選手となるだろう。

DF 松田陸

DF 松田陸 ガンバ大阪

175センチ 60キログラム 右利き

高校時代は、センターバックだったが、プロではサイドバックを主戦場としている。

クレバーさが売りで、身長はないが空中戦に強い。

MF 伊藤洋輝

 

MF 伊藤洋輝  名古屋グランパス(ジュビロ磐田)

188センチ 80キログラム 左利き

一番の魅力は攻撃のスイッチをいれる縦のパス。

強いミドルシュートも打て、名古屋ではネット、シミッチとレフティのお手本がいたことはプラスだったことに違いない。

MF 郷家友太

MF 郷家友太 ヴィッセル神戸

183センチ 74キログラム 右利き

総合的に高い能力でプレーができ、意外と上背もある。

神戸に厚い戦力の中で着実に成長している。ロンググローの飛び道具も持っている。

MF 福田湧矢

MF 福田湧矢 ガンバ大阪

173センチ 67キログラム 右利き

開幕戦で先発を飾ったことで注目を集めた東の元10番。

複数のポジションに挑戦して、jでの経験を増やしている。

MF 渡井理己

MF 渡井理己 徳島ヴォルティス

168センチ58キログラム 右利き

徳島の未来を担う静学の元10番。

推進力のあるドリブルで勢いにのらすと厄介な選手だ。

MF 髙橋大悟

MF 髙橋大悟 ギラヴァンツ北九州(清水エスパルス)

163センチ 53キログラム 左利き

卓越した技術と抜群のボールコントロールも持ち合わせた『屋久島のファンタジスタ』

北九州では、得点も決めるなどj2昇格の原動力となった。

FW 原大智

FW 原大智 FC東京

189センチ 76キログラム 右利き

189センチの大柄に加えて、足元の技術も高い。

各年代でも成績を残し、後はプロで花開かせるのみ。

FW 町野修斗

FW 町野修斗 ギラヴァンツ北九州

184センチ 73キログラム 両利き

チーム得点王のストライカーが北九州に完全移籍で加わることとなった。

長身で万能的なセンスを持ち合わせる。

以上が僕が選ぶメンバーです!!

 

ふーだい
海外の同世代の選手にはこんな選手がいます!!
・デリフト

・グエンドゥジ

・サンチョ

・ハフェルツ

・j・フェリックス

ふーだい
皆さんの考えるメンバーも是非教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です